赤ちゃんモデルとして活躍する為の心構え

ここ数年、我が子を赤ちゃんモデルとして活躍させたい、とお考えの親御さんが増えているそうです。 特に母親の方が熱を入れる方が多いようで、事務所に所属しないで一般参加という形でオーディションを受ける方や、まずはモデル事務所に在籍することから始めて、指導やアドバイスを受けながら、事務所に入ってくる赤ちゃんモデルのオーディション情報を入手した後に、オーディションに参加するという、どちらかの方法で挑まれているようです。 赤ちゃんモデルは、本当に短い期間しか活躍できない仕事です。 それだけに何とか活躍させたいと思っているようでしたら、親としては、赤ちゃんに対して十分なフォローをしてあげるよう努めましょう。
No.1 テアトルアカデミー
都内最大手の赤ちゃんプロダクション!
講師は幼児教育・児童教育のベテラン!
保護者の方が見学できるレッスン室や託児ベッドなどの設備があります!
怪我や体調不良の場合には、スタッフが責任を持って対応いたします!

赤ちゃん部門では、0歳〜3歳を性格形成・自己理解などにおいて目覚しい成長を遂げる大切な時期と考え、赤ちゃんモデルとして芸能のお仕事に関することだけでなく、子育てやお子様の能力開発に役立つレッスンを提供しています。 レッスンは選択制で、撮影現場に即した緊張感のあるレッスンから、音感・想像力・集中力等を身につける知育開発や情操教育まで、様々なレッスンをご用意しています。お子様の成長段階や経験させてみたい事に合わせて内容を自由に選ぶことができるのはもちろん、ご都合に合わせて日時を選ぶ事もできます。 未来の赤ちゃんモデルの誕生を、様々な角度からお手伝いさせていただきます。
テアトルアカデミー 詳細

赤ちゃんモデルになるためには

お子さんを赤ちゃんモデルにするにはどうしたらよいのでしょうか。 1番に思い浮かぶのはモデル事務所への登録です。 都会ならばいくつものモデル事務所があるので、どこの事務所を選ぼうかと悩んでしまう方も多いでしょう。 逆に都会と比べてモデル事務所などがない、もしくは少ない地方の方はどうすればよいと思いますか。 「地方だから・・・」と諦めてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、その前にまずは小さくてもいいので、地元の芸能事務所を探してみてください。 地方の芸能事務所は小さくても、その地域のメディアに対する人材派遣には強力な力を持っています。 確かに、いきなり赤ちゃんモデルとして所属することは難しいかもしれません。 しかし、例えば地元の企業が地元向けのテレビCMを作る際に赤ちゃんが必要だとします。 そんなときは、恐らく地元の芸能事務所に話がいくでしょう。 そこであらかじめ、わが子の情報を事務所に与えておいて、繋がりを持っておくことは大切です。 そこから仕事がもらえることがあるかもしれません。 もちろん、地方故にバンバン仕事が来ることはないかもしれませんが、逆に競争率も低いのでモデルとして活動できる可能性は高くなります。 「地方だし、モデル事務所なんてない。」 または「赤ちゃんモデルを募集しているところなんてない。」 という方は、とりあえず1番近くの地元の芸能事務所に訊ねてみてはいかがでしょうか。 必ず、とは言えませんが、まずは動くことが大切です。 その一歩が我が子をモデルにするきっかけになるかもしれません。